イングプット 誕生ストーリー(8)【失敗して思うこと】

イングプット 誕生ストーリー(8)

 

こんにちは。

世界に通用する”英表現”を身につける!

子どもたちが楽しみながら、
”英語で”自己表現できるようになる

英語表現教室 イングプット
関口 有(あり)です。

 

(お子さんが自由に力強く自分の人生を生きていくために必要な英語
プラスαを育てる英表現教室の代表です)



前回は私の就職活動中の失敗その③をお伝えしました。

今日は自分を表現できずに、明確な目的を持たずに
引き起こした失敗の数々を振り返ってみます。

お楽しみください!

 

失敗を通して思うこと】

 

実際に留学している間は本当に様々な経験をさせていただき、

「英語が話せるようになりたい」が留学の目的になってしまっては
もったいないことに気づきました。

 

高校の担任の先生にも言われた通り、

なぜ留学したいのか

限られた時間の中で何にも代えがたい経験をしてくること、
何かを学ぶ
もしくは習得してくること

等が目的であって英語は日本でも勉強できます。

 

そして英語はあくまでもツールなので、
カナダの高校の先生に言われた通り、堪能に話せないとしても

伝えたいことがあり、それを伝えよう、コミュニケーションを取ろう
という気持ちのほうがよっぽど大事だと実感しました。

 

その経験が大学時代の彼との関係にも生かせればよかったなぁ。と
いまさらながらに思ったりします。

 

そして仕事などで忙しかった私の両親は決して
私をほったらかしにしていたわけではなく、

子どもだけに一生懸命にならず、家族が協力し合いながら、
しかも自分の人生を生きるという

お手本を私に見せてくれていました。

 

と同時に私を信頼してくれていたのであまりあれこれ干渉しなかったんだと
今となってはわかります。

 

なんでも自分のことは自分でやっていたことも結果的に役に立ちました。

異国の地で大学の入学手続きや、銀行口座の開設、アパートの契約を
するのも大変でしたが、

なんとか自分でやり遂げる知恵もそれまでについていたんでしょうね。

 

おかげで留学中は本当に良い思い出しかありません。

まさに両親に対して「有難う」です。

 

他人の目を気にすることなく自分に自信を持って生きることが
どれだけ素晴らしいか、

かなり遠回りしてやっとわかりました。

 

 

 

続く・・・

 

Follow me!

無料体験

英語が大好きになり、
世界に羽ばたけるマインドを持ち、
充実した人生をお子さんたちに送ってもらいたい

そう思われている親御さんとそのお子さんには
イングプットがおススメです。

迷ったらまずは無料体験へお越しください。
一緒に英語を楽しみましょう!
申込、お問合せはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。