イングプット 誕生ストーリー(7)【ARIの失敗その③】

イングプット 誕生ストーリー(7)

こんにちは。

世界に通用する”英表現”を身につける!

子どもたちが楽しみながら、
”英語で”自己表現できるようになる

英語表現教室 イングプット
関口 有(あり)です。

(お子さんが自由に力強く自分の人生を生きていくために必要な英語
プラスαを育てる英表現教室の代表です)

 

前回は私の大学留学中の失敗その②をお伝えしました。
今日は就職活動中も、懲りずに失敗を経験することになります。

続きをお楽しみください!

 

【ARIの失敗その③】

日本に帰国する予定で就職活動を始めましたが、
バブルがはじけた後のこと。

 

特にマスコミ関係は 新入社員募集ほぼゼロに近い状態でした。

 

とりあえずどこかに就職しよう。

今まで勉強してきた分野と違うところに就職となると
英語が話せることが自分の「売り」です。

(例え勉強してきた分野であっても私の場合、
実社会で何ができる
というわけでもありませんでしたが)

「英語が話せます。(ハイスペックなイイ社員ちゃんになります)」

と声高に言うと、

リクルーターから 

「はい。わかりました。それであなたは何ができるんですか?」

と聞かれ、沈黙・・・。
痛いところを突かれるという経験をしました。

 

今や英語を話せる人は沢山います。

英語はあくまでもツールであって、
英語を使って何ができるのかを求められるのです。

 

イングプットの子どもたちに将来の夢を聞くと、

サッカー選手や
警察官、
スタイリストや
恐竜博士など

それぞれ(今の時点で)なりたいものがちゃんとあり、

その職業に就いて、プラス英語が話せると
活躍の場がさ
らに広がることを知っていました。

 

とりあえずの就職を考えた当時の私より
ずっと大人だなぁと思います。

 

 

 

続く・・・

Follow me!

無料体験

英語が大好きになり、
世界に羽ばたけるマインドを持ち、
充実した人生をお子さんたちに送ってもらいたい

そう思われている親御さんとそのお子さんには
イングプットがおススメです。

迷ったらまずは無料体験へお越しください。
一緒に英語を楽しみましょう!
申込、お問合せはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。