イングプット 誕生ストーリー(5)【ARIの失敗その①】

イングプット 誕生ストーリー(5)

 

こんにちは。

世界に通用する”英表現”を身につける!

子どもたちが楽しみながら、
”英語で”自己表現できるようになる

英語表現教室 イングプット
関口 有(あり)です。

 

(お子さんが自由に力強く自分の人生を生きていくために必要な英語
プラスαを育てる英表現教室の代表です)

 

前回は私の留学を決意するまでのストーリーをお伝えしました。
今日は留学するも、様々な失敗を経験をすることになります。

続きをお楽しみください!

 

 

ARIの失敗その①】

 

高校留学時は現地の学校に通ったので、カナダ人の学生と一緒に受ける
英語での授業がよくわかりませんでした。

 

授業中は辞書を片手に一生懸命教科書を訳し、例のごとく

「イイ生徒ちゃん」

のつもりでいました。(失敗その①)

 

ところが先生に

アリは何をしにきたんだ?
 わからなくても授業に参加しないと意味がないよ。

 そんなことは家でやりなさい」

と言われボー然。

黙々と机に向かう生徒が決して
イイ生徒ちゃんではありませんでした。

 

 

 

授業も先生の話を一方的に聞くだけのものはほどんとなく、

ディベート(議論を交わす)やプレゼン(自分の考えを発表)
することが
多かったです。

 

例えば社会の時間に生徒がヨーロッパ各国の代表になり
貿易について討論をします。

 

相手国を条件面で説得、納得させるには自分の担当する国のことはもちろん
相手国のことまで調べなければなりません。

 

でもそうやって「自分だったら」と置き換えて考えたり調べたりすることは
ひたすら事実を丸暗記するよりわかりやすく面白いはずです。

 

 

 

イングプットで行う発表会のテーマも毎回決まってはいますが、
話す内容は各自に決めてもらいます。

 

その内容についていろいろ調べている時の子どもたちの目は
新しい知識を自分で
手に入れた喜びに溢れています。

 

同じ学習でも「覚えなくちゃ・・・」で
頭にいれるのと訳が違うのですね。

 

続く・・・

Follow me!

無料体験

英語が大好きになり、
世界に羽ばたけるマインドを持ち、
充実した人生をお子さんたちに送ってもらいたい

そう思われている親御さんとそのお子さんには
イングプットがおススメです。

迷ったらまずは無料体験へお越しください。
一緒に英語を楽しみましょう!
申込、お問合せはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。